昔は比較的簡単だった行政書士試験。しかし今の難易度は・・・

行政書士試験独学

行政書士試験の難易度

広告等で「行政書士試験3ヶ月で合格」等の短期間で結果を出せるよう教材等を見かけるかもしれません。

3ヶ月で合格できるほど行政書士試験の難易度は簡単なのでしょうか?

難易度は高

平成14年度を除く過去6年の平均合格率は5.12%です。資格試験の中でも難易度は「比較的難しい」になります。行政書士は人気資格のひとつですが、難易度が増したため受験者数は年々減少しています。

難易度の増した現在の試験に合格するには、合格するという強い意志と並々ならぬ努力が必要です。

行政書士試験合格率

難易度を確認するため過去の統計を見てみましょう!

年度 受験者数 合格者数 合格率
平成14 67,040 12,894 19.23%
平成15 81,242 2,345 2.89%
平成16 78,683 4,196 5.33%
平成17 74,762 1,961 2.62%
平成18 70,713 3,385 4.79%
平成19 65,157 5,631 8.64%
平成20 63,907 4,137 6.47%

次ページ 分析と統計

行政書士試験対策

行政書士を知る

試験合格後は?

関連情報

copyright2007 行政書士試験独学 all rights reserved