通信教育では、基本的なことも含め要チェックポイントがまとめられています。

行政書士試験独学

行政書士試験通信教育講座

全くの独学よりは通信教育を利用したほうが行政書士試験の勉強も理解もはかどります。

資格スクールには、過去のデータが蓄積されており、出題範囲の傾向をつかんだ、無駄な知識・情報を除いたコンパクトな教材に仕上がっています。

お勧めの通信教育

過去には20万円を超える教材を販売していた業者も多数ありましたが、現在では価格はリーズナブルなものとなっています。

比較のポイント

ここでは多数ある行政書士通信講座の中から主要なものを選び出し、徹底比較しますので、ご参考にしてください。

行政書士試験通信講座一覧

キャンペーン中などにより、実際の料金やコース名が違っている場合もありますので、各社のサイト上でご確認ください。

また下図では、各社の通信教育の標準的なプランを掲載しました。そのプランのなかでも、CD・DVD・WEBと種類があり、種類によって料金に違いがありますのでご了承ください。

スクール料金サポート
生涯学習のユーキャン47,000円添削指導、質問何度もOK
通信教育のフォーサイトバリューセット2
基礎+過去問+直前対策講座
92,350円
質問対応制度有り
資格の大原入門完全コース
208,000円
その他3コース有り
質問対応制度有り
レックスーパープレミアムコース
100,000円
メール、電話での質問OK

通信教育講座のメリットとデメリット

行政書士試験対策

行政書士を知る

試験合格後は?

関連情報

copyright2007 行政書士試験独学 all rights reserved